デモトレードとは練習用の口座

トップページ > FXの専門用語を解説

勝つために練習するのはFXも同じ

FXとは手数料が格安で、24時間取引ができることから、投資や副業として人気が高いですが、経済と金融に関する知識が問われ、損をする可能性も否めませんので、いきなり30万、50万、100万円と費やすことに躊躇する人も多いです。

確かに為替レートは上がるか下がるかですので、勝率は50%に思えます。しかしながら、稼げるルールを身に付けたプロトレーダーでも勝率は70%くらいです。

それでも勝つときは大きな利益を得て、負けるときは小さな損益に抑えるので稼いでいます。そのため、勝率はそこまで重要ではないと言えます。

一方、初心者は負けることが嫌で、含み損を抱えるとそのまま放置するために、損失が大きくなりがちです。逆に勝っているときもより儲けたいので保持しすぎて、下落傾向のときに売ってしまいます。

そのような状況になることを想定しないまま「試しにFXをやってみたが、全然稼げないからやめた」というのはもったいないです。初心者だからこそコツコツと勉強をした上で、シッカリと練習してからこそ本番で成果をあげることができます。

そこで考え出されたのが「デモトレード」です。一般的には「デモ口座、バーチャルFX、バーチャル取引システム」とも呼ばれており、架空の口座に入金された架空の資金を使って、本物と近い環境のFXを体験できます。

失敗する感覚を覚えるデモトレード

デモトレードは実際のリアルタイムレートを使って、100~1,000万円くらいの仮想資金を売買します。本番同様の取引を体感して、相場観を鍛えることが目的です。

デモトレードだからこそ「チャートの値動き、売買タイミング、多機能な注文方法、通貨ペアの種類、証拠金の金額、レバレッジの倍率」などを、積極的に体験してみます。

ただ、デモトレードでは多くの人が何度も失敗を重ねます。実はデモトレードは損をしやすい仕組みになっています。その原因は本物のお金を使っていないからです。

デモであるがゆえに全く緊張感を得られません。リスク管理を怠るようになり、多額の証拠金を高いレバレッジで投入したり、逆指値注文などの防御策を取らなくなったりと、適当な取引をするようになります。

いくら損をしてもゲーム感覚で現実の厳しさは痛感しにくいです。その上で逆に成功したときはもっと危険です。大きな自信につながりますが、実は運に頼っている部分が大きく、結局は本番ではうまく稼げないことがほとんどです。

デモトレードを活かすには、失敗するルールを覚えるつもりで望むことです。損をするときにどんなことをしてしまったのかを学習します。

「多少儲けたからレバレッジを上げるのは、悪い癖かもしれない」
「下がったときに戻りを期待して買っても、余計に下がるだけだった」
「仕事中にポジションを気にしたくないから、自動売買を覚えたい」

私たちのデモトレードに対する意識の差で、本番での勝率も変わっていきます。デモトレードを始めるときは「この500万円は本当に自分のお金」だと意識としたいです。

充分なルールを理解しないままFXを始める人も多いことから、近頃はFXによるトラブルが増え、金融庁でも注意を呼びかけています。FX初心者がデモトレードで腕慣らしをしてから、本物のFXに挑むのは賢い選択になります。

デモトレードができるFX会社一覧

No.1のデモトレードができるFX会社は、100万~1,000円を元手にバーチャルFXができるGMOクリック証券です。環境が本番に近く、説明も丁寧で申し分ないでしょう。

メールアドレスさえあれば、簡単にバーチャルトレードに参加できますし、決められた期間内に資産を増やすゲームで好成績を残すと、車や旅行をはじめとする豪華な賞品を貰うことができます。

加えて、DMM.com証券外為オンラインワイジェイFXなどもデモトレードが有名です。

また「どのくらいデモトレードを体験してから、本物のFXに手を出すべきでしょうか」といった質問もいただきますが、次のポイントをクリアしたときが、デモトレードの卒業タイミングとなるでしょう。

「為替相場や金利の変動で、損失を受ける経験をした」
「レバレッジはハイリスクではなく、必要な機能だと理解した」
「スワップポイントで稼ぐ方法も検討できるようになった」
「スプレッドがFX会社の実質の手数料になる意味がわかった」
「実際に各注文方法を使ってみて、便利だと実感した」
「損失を受けたときの解決策を複数覚えた」
「勉強したり、常に情報を仕入れることが大切だと知った」

ちなみにデモトレードでは損をしやすいことは覚えておきましょう。自分のお金を使ってトレードする心理面のトレーニングができません。

緊張感のないダラダラとした感覚になったときも、同じく本番に移行するタイミングと言えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加


初心者向けのFX講座

FXとは外国為替証拠金取引
外貨預金や株式投資と比較
FXに潜む5つのリスクを認識
FXの口座開設までの手順
副業にできるFXの情報収集

FXの専門用語を解説

スプレッドとは実質の手数料
スワップポイントとは金利差
レバレッジとは取引額の比率
通貨ペアとは外貨の組み合わせ
円高円安とは外貨との比較
ポジションとは未確定の損益
証拠金とは外貨購入の担保
証拠金維持率とは資産バランス
ロールオーバーとは決済先送り
マージンコールとは警告
ロスカットとは強制決済
追証とは証拠金の追加請求
スリッページとは価格のすべり
デモトレードとは練習用の口座

FXで稼ぐテクニック

チャートとは為替レートの動き
トレンドとは相場の方向性
成行注文とはすぐに約定可能
指値注文とは価格指定で有利
逆指値注文とはロスカット可能
IFDとは買いと決済が同時
OCOとは指値と逆指値注文
IFOとはIFDとOCOのセット
一目均衡表の明確な転換サイン
ボリンジャーバンドの見方

主要FX会社の一覧

GMOクリック証券
DMM.com証券
外為オンライン
ワイジェイFX
セントラル短資FX
ライブスター証券
IG証券
外為どっとコム

役に立つFXの知恵袋

為替レートが毎日動く理由
FXで納める税金は一律20.315%
くりっく365にあるデメリット
南アフリカ通貨が急落した原因